あなたの英語のスピーキングが下手くそ10つの理由

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

あなたは、どうやって英語のスピーキングを上達させるかについて多数の記事を読んだり、何人ものテレビスターなどからアドバイスを聞いたりしたことがあるかも知れません。それでまた、ここで英語についてのアドバイスを読んでいますね。だからさっさと要点を言います。

Why the hell are you reading another article in Japanese about how to improve your English? Why aren’t you spending your time actually listening to real English? If you want to speak English, you have to understand English first. So, LISTEN!

分かりましたか?そうでない方は、辞書で確認してください。ゆっくりどうぞ。私はひたすら待ちます。

その英語を解いたなら、良かったです。あなたは必要なものを持っています。それで私のアドバイスは:英語のスピーキングを上達させたいなら、英語を聴くべきです!

今すぐ聴き始めたい方は、ここから始めてください。この記事の残りは、英語を聴く時間があるのに、英語について日本語で書かれた記事を読むのに時間を無駄にしたい人のためです。

まだ読んでいますか? OK loser。もう我慢できません。

あなたの英語のスピーキングが下手くそ10つの理由

 

1. あなたは英語のスピーキングを支援する英語のリスニングの代わりに、まだこれを読んでいますから

英語のスピーキングは、英語のリスニングが基礎です。

私はあなたを励ますためにこれを書いているわけじゃない。それは別の機会、実際に英語を聴いている人のために取っておきます。そんな人は励ましに値するから。あなたは違います。上記にリスニングを始める機会を与えてのに、もう日本語がよく分かるのに、読み続けている。だから、LOSERになるのを避ける2番目のチャンスを与えます。

2. あなたは全然英語のリスニング練習をしていない

まだ読んでる?あなたはたぶん、日本語のテレビ番組とか、YouTubeとかを見て、何時間もを費やして、英語のリスニング(英語のスピーキングの基礎)に使っている時間はゼロだね。

私は一度、信じられないほど流暢に話せた日本人の老人の男性に出会った。どのようにそんな上手になったのかを尋ねると、彼は子供時代から毎日何時間もラジオでやっていた英語の番組を聞いていたと答えた。現在では、YouTube、Netflix、または単にDVDを借りること、購入することで、事実上無数時間もの英語のリスニング入力にアクセスできるのに、あなたはそうしていない。どうして?

お湯を入れずにお風呂に入ることもしていますか。それはバカだね。でも、本物の英語がこれまでに耳に入っていないのにどうにか口から出てくると思っていますね。

3. あなたは、ネイティブが普通のスピードで日常の話題の話を聴くことは「上級英語」だと思い込んでいる

違うよ。最初は難しそうかもしれないが、本当に、それは上級じゃない。日本語のネイティブスピーカーの普通のスピードの話を聴くのも上級だと思う?

日常会話は英語のスピーキングとリスニングの基本です。日常会話では普通は、同じ基本的な高頻度の単語を何度も繰り返し使用される傾向があります。「難しい」という言葉はたまに使われる。問題は、テキストだけで英語を勉強しているので、この基本的な単語やフレーズが何であるか分からないことです。教科書を聴くことはできません!そして、実際の会話はあまり教科書に出なく、作り話ばかりだよ!

4. あなたは最初からすべての単語を理解しなければならないと思い込んでいる

私はこんな話を何回も聞いたことある〜「一度英語を聴こうとしたけど、めっちゃ難しかった!何も分からなかった!」

もちろんだよ!脳が言語の音にさえなじみがないのに初めて聞くと分かることって、一体どうやってできるの?誰もできないだろう!

聞き始めるときは、何も理解する必要はありません。ただ理解していなくても、じっと耳を傾けても構わないのが必要です。脳が自動的に音を処理することが上手になるにつれて、理解は時間とともに発展することを理解しなければなりません。そして、自動的にそれぞれの単語やフレーズの処理が始まる。その後で、もっと大局的な意味の処理も。もちろん、音が明確になり始めるときには辞書がすぐ手の届く所にあった必要がある。学校で勉強したからすでに知っている単語は多いかも知れないが、ニュアンス、2番目の意味、そのフレーズでの意味が分からないかも。新しい言葉も出るでしょう。そして全然聞き取れない言葉もあるかも知れないけど、それはOKです。分かった部分は勉強になるから。分からなかった部分はたぶん、いつか別のものを聴くときに出て『あ!聞いたことある!やっと分かった!』という、後学のためになることもある。

5. あなたは英語のスピーキングについて読むことが上達するのを助けると思い込んでいる

私はどうやって分かったか?あなたはこのほとんど日本語で書いてある記事を読んでいるから。日本語の話し方について読んで日本語を話すことを学びましたか。それは意味をなさないね。

あなたは自分の言語を通じて英語のスピーキングについて学ぶことによって英語を話せるようになることができると思うタイプの人だね。さあ、無理です。それは自転車に実際に乗ったことなく、乗り方について読むだけで乗れるようになることみたいです。

確かに、英語のスピーキングについて読んだらある程度学ぶことができるけど、英語のリスニングのインプットを得ていないのなら、それほど役に立ちません。

また機会を与えます。今すぐYouTubeで聴き始めましょう

6. あなたは英語のスピーキングを教科書や文法の本から学ぶのが一番だと思い込んでいる

適切な本なら、役に立つ。でも、リスニング練習をしていないなら、ある程度だけ助かります。日本の英語の本の多くは間違ったことに焦点を合わせている。繰り返しになりますが、実際のインプットの代わりに英語について学ぶことに集中しています。言うまでもないけど、実際にあなたを助けるためではなく、お金を稼ごうとするために急いで書かれているので、ほとんど不自然な英語だらけで間違いもたまにあります。

このページを読むのにかかる時間で、この人為的で不自然ながらくたの代わりに貴重な自然な入力を得たかもしれません。
『Have you ever』は新しいものについて使ったら不自然です。ネイティブは『Have you ever been to the new cafe?』じゃなくて、『Have you been to that new cafe (yet)?』または、『Been to that new cafe (yet)?』と言う。こんな教科書だけ勉強したらそんなことが分からない。このページを読むのにかかる時間で、この人為的で不自然ながらくたの代わりに貴重な自然な入力を得たかもしれません。

読書を上達させたいなら、段階別読本かネイティブのために書かれた本を読んでください。英語の会話力を向上させたいなら、ネイティブの話を聴くべきです。The End!

私の話すことを学んでいる生徒さんにいつも「ミスをしなければならない」と言うけど、英語の教科書を書いている場合は絶対ダメ!
『It’s little hot today.』?!?! 何って?!英語のスピーキングを学んでいる私の生徒さんにいつも「ミスをしなければならない」と言うけど、英語の教科書を書く場合は絶対ダメ!これは不自然だけではなく、文法的に正しくない。これはあなたが勉強したい英語ですか?ところで、ネイティブスピーカーは「It’s not hot at all today.」と言う。

7. ワンポイントレッスンは勉強になると思い込んでいる

あなたはそのワンポイントレッスンを見ていて、英語1単語、日本語1万単語を学ぶことに時間を無駄にしている?まだ英語はどのように聞こえるのか本当に分からないのにね。

ネイティブが通常のスピードで長く話すことが分かるようになるには、何回のワンポイントレッスンが必要ですか。そのようにそうならない。

ワンポイントレッスンは、英語を話すことにあまり興味がない人のためのものです。まだこれを読んでいるのなら、たぶん、それがあなたです。

8. あなたは英語のスピーキングが怖いから、避ける

あなたは英語のスピーキングを恐れていますね。間違えるのを恐れている。理解しないのが怖いので、聴くこともを恐れている。自分が完璧ではないことを恐れている。実際に英語を話そうとして下手くそなら、それから見くびられるのを恐れている。

私は別にいいよ。あなたを助けることはできない。私のアドバイスを受けてリスニングセクションに進んだ人だけを助けられます。

9. あなたは英語が嫌いから、英語のスピーキングはしない

あなたは『英語が嫌い!』だと言うんですね。 それは恐れを隠そうとするために言うこと。僕を騙せない。

10. どうも英語のスピーキングできない

私は「あなたはできるよ!」とか、親切な言葉を言いに来ているのじゃない。実際には、流暢になるための能力がない可能性もある。何千時間も聴いていても、まだ英語の単語一つも分からないなら、これが当てはまるかも知れません。これがあなたの場合なら、本当に時間を無駄にしているので、あきらめた方がいいと思います。でも、これはあなたには当てはまらないね。実際には英語のスピーキングが下手くそな理由は上の1つ以上ですね。

私は1つのメッセージがあって、明確にしたと思います。英語のスピーキングは英語のリスニングから。質問がありますか。リスニングを始めてから気軽に聞いてください。

Bill Northup

Bill Northup

Thanks for reading!

ビル先生は日本で12年以上英語を教えています。滋賀県の近江八幡市で英会話スクールを運営しています。現実世界で教えることに加えて、オンラインおよびバーチャルリアリティでも英語を教えています。詳細または無料体験レッスンの予約については、ここをクリックしてください。

他のコンテンツはFacebookやTwitterでフォローしてください。

Share on facebook
Share on twitter

関連記事