Feel Like ってどういう意味?

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

Feel Like

と感じる / 気分 / したい

英語で「feel like」って聞いたことありますね?どういう意味か、どうやって使うのかをネイティブから学びましょう。退屈な長話をするわけがないから、これは基本的なネイティブによく使われているさえ分かっていればいいと思います。さっさと対話を見ましょう。

Dialogues
対話

A: Are you ready to go the gym?
ジムに行く準備はできた?
B: Nah. I don’t feel like it.
いやぁ~、そんな気分じゃないんだよ。

A: Wow. You really messed up.
わあ~、大失敗だよ。
B: Yeah. I feel like an idiot.
あ~あ、 俺って馬鹿みたい。

A: How should we split the money with him?
彼とどんなふうに割り勘にするのがいいかなぁ?
B: Well, he’ll probably feel like it’s not fair if we split it fifty-fifty. I mean he did most of the work. But it was our idea….
そうだなぁ、たぶん、彼は半分ずつだったら公平じゃないと感じるぜ。だってさ、ほとんどの仕事を彼がやったんだぜ。でもなぁ、それは俺達の考えだからさぁ、、、、

A: Do you feel like having sushi tonight?
今夜は寿司を食べたい気分じゃない?
B: Not really. How about gorgonzola pizza?
そうでもないなぁ。ゴルゴンゾラチーズピザなんかどう?

A: I think I’ve got it.
了解しました。
B: If you feel like you need help or anyhitng just let me know.
助けが必要になったら知らせてくれ。

Do you feel like listening to some real English today? Listen here!

Bill Northup

Bill Northup

Thanks for reading!

ビル先生は日本で12年以上英語を教えています。滋賀県の近江八幡市で英会話スクールを運営しています。現実世界で教えることに加えて、オンラインおよびバーチャルリアリティでも英語を教えています。詳細または無料体験レッスンの予約については、ここをクリックしてください。

他のコンテンツはFacebookやTwitterでフォローしてください。

Share on facebook
Share on twitter

関連記事